商品検索をする

ちくわを入れるだけですぐできるおでんつゆで坦々風豆乳そうめん

レシピに使用されている商品
  •  
  •  

ちくわを入れるだけですぐできるおでんつゆを使って、ささっと作れる夏に食べたいそうめんメニューです。

  • 材料(2人分)
  • ●ちくわを入れるだけですぐできるおでんつゆ1袋
  • ●チンゲン菜1/2株
  • ●ツナ缶1缶(70g)
  • ●A 味噌小さじ1
  • ●A 豆板醤小さじ1/4
  • ●A おろししょうが小さじ1/2
  • ●そうめん(乾燥)200g
  • ●豆乳200ml
  • ●ラー油適量
  • 調理時間15分
  • 1

    チンゲン菜は芯を残して縦半分に切る。沸騰した湯で1分ほどゆでて冷水にさらし、水気を絞る。

  • 2

    ツナ缶の汁気を絞り、Aと混ぜる。

  • 3

    ちくわを入れるだけですぐできるおでんつゆのだし(500ml)に豆乳を加えて混ぜる。

  • 4

    そうめんは製品の表記通りにゆで、冷水にさらして水気を切る。

  • 5

    器に手順4を盛り、手順1のチンゲン菜で手順2を包むようにしてのせる。

  • 6

    ちくわを入れるだけですぐできるおでんつゆの大根、玉子、こんにゃくを食べやすい大きさに切って添える。

  • 7

    手順3のスープを注ぎ、ラー油をかけてできあがり。

ワンポイントアドバイス

・ツナ缶はまぐろ油漬を使用しています。汁気を絞るので、水煮でも代用できます。
・豆乳は調製、無調整どちらでもおいしくお召し上がりいただけます。

レシピに使用されている商品

ちくわを入れるだけですぐできるおでんつゆ

●おでんだしが染み込んだ大根・玉子・こんにゃくが各2個入った、2〜3人前のおでんができるレトルトのおでんつゆです。

●下処理が面倒で味しみに時間のかかる具材が調理済みなので、出汁ごとお鍋に移し、お好みのおでん種を加えて15分煮るだけで、簡単に本格的なおでんができあがります。

●北海道産昆布のエキス、比内地鶏ガラスープ、かつお本枯れ節を使用した本格的なストレートスープです。

同じ商品を使った他のレシピ